女性が持つデリケートゾーンの悩み~お悩み相談室~

悩みを解決する方法

笑顔の女の人

人の体は高さや大きさは違ってきます。その為、身体のどの部分も色や形はさまざまで、個人差があります。その為、他の人と比較しにくいのです。その為、女性のデリケートゾーンの小陰唇が大きいのか小さいのかもわからない人がいます。しかし、小陰唇が大きくなっているのか知る方法があります。それは、大陰唇から小陰唇がはみ出ていることや小陰唇が大きくて擦れて黒ずみが出来ている場合があります。その他にもニオイや小陰唇の左右バランスが悪いなどとあります。このような点で見極めることが出来ます。小陰唇はデリケートゾーンの部分でもありますし、パートナーと性行為をする時に見られる可能性もあります。その時に黒ずんでいると良い思いをすることはないでしょう。それに多くの女性が一番嫌がっている点として、ニオイがあることです。小陰唇と大陰唇が擦れることでニオイがひどくなります。匂いがひどくなることで、男性の前にいることすら嫌になってしまうのです。このような悩みを解消する為に、小陰唇を縮小する施術を大阪で受けると良いでしょう。

大阪の小陰唇の施術方法は外科的手術を行ないます。手術は局部を麻酔しますので、痛みなどはあまりありません。縮小手術をする大阪のドクターによって変わってきますが、ほとんどの手術時間は30分前後で終了しますので、長時間の手術ではありません。中には手術跡が気になってしまうのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。しかし、跡は残らないので安心出来ます。このような流れで小陰唇縮小の手術が行われます。縮小することについて知りたいと感じている人は、大阪の病院やクリニックで相談すると良いでしょう。